TOP

風俗でスケベな技術を向上させたときの体験談です。

いるんだよね淫乱ソープ嬢

昔はソープっていうと借金返済とか生活のためにしかたなく働いているという人が多かったでしょ。でも今は大学生とかOLさんとかが、学校に行きたいとか、旅行に行きたいとか、ブランドもののバッグが欲しいという理由で勤めている人もかなり多くなってます。この間行ったC県のソープの女の子も、人妻なんだけど将来お店を持ちたいって思って、手っ取り早いのが自分の体を使いものってこの世界に入ったとか。こういう仕事に入ってから、自分って淫乱なんだと感じたというから、面白いですよね。ソープで働き始めて、すごく感じさせてくれる男性もいて、自分の性感帯が開発されていくのがわかったという彼女はドがつく淫乱です。まだ20代、お尻の方を触るのは嫌がる女性も多いのに、この子の場合、指入れてと自分から言ってくる。で、入れて上げるとかなりあえぐし、下、びっちゃびちゃ。根っからの淫乱だと感じたという彼女は、私、こういう商売あっているのかも。全く苦にならないというか、今度はどうやって感じさせてくれるんだろう?と勤務時間が待ち遠しいんだとか。こういう子とのHはかなり燃えますよ。


奥様と出会いたい!

仕事でC県に出張してきました。私の出張の楽しみと言えば、やっぱり風俗で遊ぶことです。だいたい出張のエリアで行く風俗は決まっていて、C県に出張のときはいつもソープランドに行きます。高級店から格安店までいろんな店があるので、そのときの経済状況に応じて行く店は選んでいます。この前出張があったときは、人妻ソープに行ってきました。やっぱり他人の奥様というだけで、ものすごく興奮しますよね。なかなか素人の奥様には手を出せないので、こういう風俗はとても有意義だと思います。何ていうか、気を使わずに激しくセックスを楽しめるんですよね。実際にセックスが好きで欲求不満だから働いているんだという女性も多いですからね。ダンナに対する不満が積もり積もって、小遣い稼ぎがてらセックスを楽しめるなんて、女性はイイですよね。実際に需要があるから成り立つんですけどね。私も人妻が大好きですから。世間一般の奥様も、きっと欲求不満でうずうずしている女性がたくさんいるんだろうなあ。